札幌で弁護士への労働事件・家事事件の相談はきたあかり法律事務所に。

札幌の弁護士 きたあかり法律事務所

メールでのお問い合わせはこちらから➡︎

きたあかり法律事務所の電話番号
きたあかり法律事務所へのお問い合わせはこちらから

きたあかり法律事務所の電話番号

きたあかり法律事務所へのお問い合わせはこちらから

HOME | はじめての方

はじめての方

法律相談をしたいと思ったらどうしたらいい?

  • 電話またはメールフォームからご予約をお願いします。
  • きたあかり法律事務所の電話番号
    受付時間 平日 午前9時15分~午後5時
  • きたあかり法律事務所へのメールでのご予約はこちらから

ご予約の際にお知らせいただきたいこと
・お名前 ・ご連絡先 ・相談の概要 利害相反がないかどうかなどを確認するために必要です。
・相談希望日 弁護士との日程調整の上、折り返しご連絡を差し上げます。

なお、当事務所では、法律相談をしたいという方がお気軽に来られるよう、初回の法律相談は無料としています。
相談時間については、原則として平日の午前9時から午後5時までとさせていただいておりますが、あらかじめ調整できれば、土日や夕方での相談や打ち合わせにも応じています。

法律相談の時に何をもっていけばいい?

お困りの内容が分かるための資料をお持ちください。
たとえば、裁判所や相手方から書面が届いているような場合の書面はもちろん、図面や登記簿謄本、戸籍、写真、録音、メールの履歴などです。
もちろん、何も資料がないという場合であっても相談をお受けすることはできますので、ご不明の点があれば相談予約の際にお問い合わせください。

依頼をしたいときはどうしたらいい?

依頼を受ける際には、直接お会いして、依頼の意思を確認することが原則として必要です。そのため、依頼をする方ご本人が事務所にお越しください。入院中などの場合には、弁護士が入院先にお伺いすることもできますので、ご相談ください。
それから、依頼を受ける際には、委任状や委任契約書を作っていただきます。
依頼をする方ご本人の判子をお持ちください。実印でなくてもかまいませんが、いわゆるシャチハタではなく、朱肉を使う判子をお願いします。
弁護士費用については、当日お持ちいただく必要はありません。
また、ご希望があっても、利害相反の問題などから、必ず依頼をうけることができるわけではないことをご了解ください。

電話やメールだけで相談を終わらせたい

原則として対応しておりません。電話での相談では、お手元の資料を見せていただくことなどができないなどの事情から、必ずしも相談者の方にとって十分な回答をすることができないからです。
もっとも、ブラック企業問題・労災問題に関する事案については、特別に電話で相談をお受けしています。ただし、その場合も、十分な回答をすることができない可能性があること、依頼をされる場合には直接お会いしなければならないことをあらかじめご了解ください。

  • きたあかり法律事務所への法律相談・お問い合わせは
  • きたあかり法律事務所へのお電話でのお問い合わせはこちら
  • きたあかり法律事務所へのメールでのお問い合わせはこちら
きたあかり法律事務所の電話番号

札幌市中央区南1条西9丁目1番地15 井門札幌S109ビル5階
TEL:011-215-1925 FAX:011-215-1926
受付時間 平日 午前9時15分~午後5時

Copyright2017 KITAAKARI LAW OFFICE. All Rights Reserved.

きたあかり法律事務所の電話番号 きたあかり法律事務所へのお問い合わせはこちらから